ヘッダー画像

ダウンロードとは、ネットワーク上にあるデータを通信回線やネットワークを通じて、自分のパソコンにコピーして保存する事です。


ダウンロードを支援するソフトウェアもありますが、現在のWebブラウザは、プロトコルにHTTPを用いてダウンロードを行う機能を備えている為、Webの閲覧を行いながら簡単な作業で行う事が可能となっています。


保存にかかる時間は、自身が利用するインターネット回線、元のデータが置いてある環境、そのデータのサイズによっては異なります。



速度が遅いと感じたらルーターの設定を変更




インターネット上からダウンロードする動画ファイルや新規のファイルの速度が遅いと感じるのであればルーターの設定をいじってみると良いでしょう。


設定をちょっといじるだけで、速度が激変することがあります。無線LANの場合は特に設定の影響が強いので、変更していることをお勧めします。


ルーターの設定は昔ほど難しいものではなく、誰でも簡単に変更することができます。マニュアルも充実しているので、安心して設定してみてください。


フリーソフトを賢く利用




フリーソフトは、無料で提供されるソフトで、誰でも自由にダウンロードして使う事が出来ます。

種類は豊富で、ゲーム、アミューズメント、プログラミング、ハードウェア、ユーティリティなど、あらゆるジャンルを網羅しています。

入手方法は、専用サイトなどで必要なソフトをダウンロードし、解凍後にインストールしてセットアップすれば利用可能です。


フリーソフトを賢く利用する事で、パソコンを便利に活用でき、趣味など幅広く使う事が出来ます。



ダウンロードするときは気をつけて




インターネット上から、自分のパソコンにプログラムや画像・音楽を取り込むことをダウンロードといいます。

インターネット上には、それこそ無数にダウンロードできるものが置いてあります。


しかし、なんでも落としていいわけではありません。画像や音楽は、違法コピーされたものの場合がありますし、便利なブログラムと思ったらそれがウイルスだったということもあります。


著作権に違反していないか、危険ではないかを意識しながら使う必要があります。



無線LANの速度が遅いと感じたら




無線LANを利用していてダウンロードの速度が遅いと感じたら、設定を変更してみることをお勧めします。無線LANのチャンネルを変更したり、通信方式を変更したりすることで変わったりすることがあります。


最近のルーターは誰でも簡単に設定ができるようにCDが用意されています。そのCDをパソコン上で動かすことにより、メニュー画面が開き設定ができるようになります。


もしわからなくてもマニュアルがあるので安心してください。



フリーソフトは無償で利用できるソフトウェアのこと




フリーソフトにはユーザーが無償で利用、ダウンロードできるソフトウェアと、フリーソフトウェア財団が提唱する自由なソフトウェアという2つのものがあります。自由なソフトウェアとは、ソースコードが公開され改変や再配布が制限なく行えるものをいいます。


一般的にフリーソフトというと自由にダウンロードできるものを指し、無償で利用できるものはフリーウェアと言ったりします。

無償で利用できる代わりに、動作の保証がありませんので注意してください。